ホームヘルパーサバイバル日記@ブログ

サイト「ホームヘルパーとガイドヘルパーに挑戦中!」の管理人まりんの雑談日記。

<< ガラケー生産終了 | main | 放置された指定医の暴走…聖マリアンナ病院 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

ガラケーどうなる

「ガラケー」生産終了へ “ガラホ”と“格安スマホ”どっち選ぶ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150426-00000023-nkgendai-life

ガラケーユーザーには悪いニュースだ。
日本の携帯端末メーカーが独自のOSを搭載した「ガラケー」の生産を、
17年以降に中止すると、
24日の日経新聞が報じた。

これに、ネット上では「もう電話できない」「ひとつの時代が終わった」などと
悲観する声が湧き上がっている。
「電話がしやすい」「片手でメールが打てる」など愛好者にとってガラケーのメリットは大きかった。

今後、どうしてもガラケーを使いたければ、
多くのスマホが採用している「アンドロイド」を搭載しながら見た目は同じの“ガラケー風”を手に入れるしかない。
auが今年の2月に発表し、ドコモが年内に複数機種を投入する予定だ。

とはいえ、“ガラケー風”の中身はスマホ。月々の料金もスマホ並みに高い。
「通話とメール」さえできればOKというガラケーユーザーが高い料金を払わされるのはおかしな話だ。
ガラケーユーザーに“逃げ道”はないのだろうか。

「現状で料金を抑えたいなら、格安スマホに乗り換えるしかないでしょう。
ガラケー慣れした人は操作に苦労しそうですが……」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

確かに格安スマホなら月額3000円前後だ。しかし……。

「携帯メールアドレスが付いていないので、
ヤフーやグーグルのフリーメールに登録しなければなりません。
ガラケーのメールに慣れた中高年ユーザーは、登録、閲覧方法が分からず、つまずいてしまうケースが多いようです」(スマホ評論家・新田ヒカル氏)

スマホ料金の“ガラケー風”を選ぶか、格安スマホと格闘するか。
いずれにせよ、ガラケーはもう諦めるしかなさそうだ。


続報です。

でも本当にガラケーを諦めるしかないんでしょうかねえ、
ガラケーだけで良いという人達が沢山いるんですが。
大手キャリア3社のうち、1社でもガラケー契約を継続すれば
そこに人が一気に流れそうな気がしますけども。
- | -

スポンサーサイト

- | -