ホームヘルパーサバイバル日記@ブログ

サイト「ホームヘルパーとガイドヘルパーに挑戦中!」の管理人まりんの雑談日記。

<< ヘルパーの身元保証 | main | 早起きちゃん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

「自分以外はバカ」の時代

すごいコピーだなと思った。
訪問介護の仕事のかけもちの時、
よく行くのは本屋です。5分でも、
本屋によると色々なものが吸収できますし。

で、この本。

先日、本屋で見つけて、
そのタイトルについた見出しびっくり。

他人を見下す若者たち

やる気がなく、謝まらず、他人を軽視し、すぐキレる若者たち。そして、根拠のない有能感に浸る若者が増えている-。教育心理学の研究データが示す新しい日本人像を紹介しつつ、その変化の最も根源的な要因を追究する。

という内容らしいのですが。
見出しがすごい。
「自分以外はバカ」の時代ですよっ。

な・何ごとっ!?

こんなインパクトのある
見出しをつけられるセンスがすごいなと思いました。

圧倒的なコピーライティングの力。すごい。

内容は知りませんが。

あーびっくりした@本屋にて
comments(7) | -

スポンサーサイト

- | -
comment
記事に対するコメントとしては相応しくないかもしれませんが・・・
今日山口県光市の母子殺害事件が最高裁で結審されたそうです。
獄中から加害者が友達に出した手紙の内容。
TVで見て震えが来るほど腹が立ったのを思い出しました。

オジン | 2006/04/18 9:00 PM
まりんさんこんにちは。前の方が話されてる事件私もニュースで見ましたが耳を塞ぎたくなる事件です。乳児と力の弱い抵抗出来ない女性を殺めるなんて鬼畜以下です。極経以外ありえないと思います。
まさくん | 2006/04/19 4:04 PM
話は脱線していきますが(笑)
死刑廃止を唱えていたあの弁護士さん(麻原とか林真須美とか担当してたんだってね)。被告の人権ももちろんあるんだろうけど・・・与えた痛みはすぐ忘れてしまうけど、与えられた痛みは一生続くもの。人権を考えるのも大事だけど、被害者の気持ちおろそかにしてしまう弁護はちょっと違うよねぇ???
きゃらめる | 2006/04/19 7:50 PM
きゃらめるさん初めまして。私もそう思います。
まさくん | 2006/04/19 10:14 PM
オジンさん、
はい、あの事件はよく覚えています。
旦那さんがテレビに出てくるたびに
胸が痛くて。
どれだけの悲痛だろうかと。
そしてその手紙の内容もテレビで知りました。
私も腹が立って・・とても悲しくなりました。
まりん | 2006/04/21 7:21 AM
まさくんさん、
そうですね、仰るとおりです。
あの事件の後、本人はゲームセンターに行っていたとか?
極刑以外ありえないと思います。
まりん | 2006/04/21 7:24 AM
きゃらめるさん、

>被告の人権ももちろんあるんだろうけど・・・与えた痛みはすぐ忘れてしまうけど、与えられた痛みは一生続くもの。人権を考えるのも大事だけど、被害者の気持ちおろそかにしてしまう弁護はちょっと違うよねぇ???

私もいつも思っています、
被害者の人権は軽視される一方だなと。

被害者が人権をするなどというアクションを起こすのは、
ある意味「二重の苦しみ」だったりするのに・・。
こういう事件は本当に悲しくなります。
まりん | 2006/04/21 7:27 AM